時限爆弾を抱えた不動産にご注意を!

こんにちは~>^_^<

不動産って問題が表面化してなくても数十年経って大問題になることもあります

その原因の一つは

境界
境界杭がない土地は論外ですが
例え杭が入っていても、それが確定測量に基づく境界杭でなければかなり危険

そんな危険を回避するには信頼のおける家屋調査士さんに確定測量してもらう事です!
現況測量だけで売買するのはお止め下さいね
例え費用がかかっても境界トラブルを買うよりよりずっとお得ですから

***
とある地区で、とある家屋調査士が関わった物件が後々ことごとくトラブルにあってる、な~んて話が・・・
私もその家屋調査士が作ったという測量図を見せてもらった事があるのですが(^^;
びっくりですよ
土地所有者の一方的な主張に基づく(隣接地所有者の同意なし)現況測量図とされる図面

あるまじき事か、境界確定図とご丁寧にも書き換えられてるじゃありませんか

まずいよね~それ、全然確定してないですからそこ(笑)
それを元に売買しちゃったら?どーなる?
それが原因の一つとなって実際にトラブルになってしまいました・・・(その話はまたの機会に)
迷惑だよね~隣接地の皆さん(^^;

大体、そんな家屋調査士はやはり問題のある不動産屋とセットでつながってる
だから、その不動産がらみの物件は後々トラブルが多発するのだ

信頼のおける不動産屋を窓口にするのがトラブル回避の秘訣ですね

Fudousan Plugin Ver.1.8.0