生活保護と賃貸

賃貸の話…

貸主にとっては痛い話(>_<)

生活保護(住宅扶助)を受けて入居している方が退去した時
原状回復費用が敷金をオーバーしたとき
その分は基本的に貸主が負担することになります
原則、行政側からは費用は出ませんので・・・

敷金も預かってないなんて場合は・・・(^_^;)
貸主の負担は大きいでね~覚悟が必要

というのも
住宅扶助を受けて入居した場合基本的に相当な理由がない限り他の物件に引っ越すことはできませんので、結果的に長期間の入居となるでしょう
必然的に経年劣化はもちろんの事
かなり・・・凄い事になってる事多いです
クリーニングだけで済むのは稀でしょう(^_^;)
かなりの修繕が必要です

生活保護者を受け入れる時は
敷金多めに・・・が良いと思います

そして、賃料は代理納付にしてもらいましょう!

 

フォローする

Fudousan Plugin Ver.1.8.0