「アレ」実践してみました

おはようございます(^.^)

昨日はお休みの日ですが、期限が迫っている仕事があったので・・・
やむなく出勤(>_<)
体は休みモードだったのでしょう・・・
朝食のお味噌汁を作っていた時、やってしまいました!

朝から叫び声をあげてしまったわ(笑)ワラエナイクライイタカッタ・・・

見ちゃいます?
ちょっと見たくないわという人はこのまま画面を閉じて!



ザクッと十分な手ごたえがありました。。。それとともに激痛~(>_<)

すぐさま「アレ」を思いついたの

「アレ」とは切り傷を素早く止血して治りも抜群に早くなるという裏技的な(別に裏技ではなくきちんとしたエビデンスあり)

ではやってみましょう♪

____________________
まずは挙げる
出血した箇所を心臓より高く上げます。手や足であれば比較的簡単かもしれませんが場所によっては難しいかもしれませんが。それでも心臓より下に位置させるのは避けましょう。というのも心臓より下に患部があると重力の力をかりて、血液は簡単に患部に流れていってしまいます。すると当然出血量も増えますので、心臓からの血流が重力に逆らうような形にしましょう。

挙げたら振る
これは手や足でないと難しいかもしれませんが、心臓よりも上に挙げたら指を全部くっつけて細かく振動させます。このとき、傷口に汚れがあってもそのまま手を挙げて振るのだそうです。というのもこれをすることによって動脈と静脈の吻合部において血液の迂経路ができ、細菌感染ができない状態になるのだそうです。手を振るときに出血が多いと血が飛び散る可能性があるので、無理のない程度にタオルやティッシュで患部をおさえるとよいでしょう。

止まったら下げる
5分~20分程で血が止まり、痛みも引きます。血が止まったと感じたら手を下げて傷口を確認してください。もしこのときに止血が不十分だと、痛みとともに出血が再開します。ことのきは再び手を挙げて一定時間振ってください。また、傷が深い場合は止血しても透明な液が出てくることがあります。そのときはその液体がゼリー状に固まるまで手を心臓の高さよりあげ、軽く振ってください。

_______________________
やってみましたよ!
結論から言うと
効果ばっちり(写真のとおり完全に素早く止血できました)
この深さの傷だといつもは(そんなしょっちゅう?はい・・・)
なかなか血も止まらず激痛が続くのですが
切ってすぐ対処したので
血も垂れず(驚き~)
ズキズキした痛みもすぐにおさまり
ご覧のとおりよ(^.^)

この方法おススメですよ~
いざって時に思い出してやってみてください

フォローする

Fudousan Plugin Ver.1.8.0